Google先生の言う通りにしたら、大変なことになった。

ツールというのは便利なんだけど、何でもかんでもツールを頼れば良いってワケじゃない。

全てが上手くいくというものではありません。

 

ツールとは付き合い方が大切です。

今日はそんなお話。

 

キーワードを勝手に選定してくれるなんてステキ!

Google Adwordsの管理画面上で、たまに下記のような表示が出る場合があります。

キーワード追加

 

Google側にて、効果的だろうと判断したキーワードをすぐに追加できるようなアナウンスです。

 

普通に考えると凄いですよね。

基本的にアカウントを作る時は、キーワードを考えて設定していくワケですが、Googleが判断してくれるんですもの。

まさに、自動化が進んでるって感じですよね。

 

悩みの相談が・・

インハウス(社内)で運用しているのだが、急激にクリック率が下がったということで、アカウントを拝見さえて頂きました。

 

話を聞くと「キーワードを追加します」というのを見て、そのまま全て追加をされたようでして。。

 

Googleの管理画面で「見込み顧客に広告を表示してクリック数を増やします。」と表示されれば魅力を感じますよね。

さらに、簡単に一括で追加ができるようになっているという。。。

 

そんなこんなで、一括で全てを追加してしまったらしいのです。

 

どんなキーワードが追加されたか

実際に追加されたキーワードや詳細が出せないので、例えで書きますね。

「薬剤師の求人媒体」だとします。

登録してあるキーワードのオーソドックスなものは「薬剤師 求人」とか、「薬剤師 就職」、「薬剤師 転職 地名」など複合キーワードで行っていました。

 

それが「就職」「転職」「求人」など単体キーワードが部分一致が入ってしまったような感じです。
(あくまで例です)

そうなれば、インプレッション数は伸びますけど、クリック率は下がりますよね。

 

その追加されたキーワードが良いか悪いかは置いておいて、問題なのは「一括で追加してしまって、何のキーワードが入ったか分からない状態でクリック率が下がった」ということです。

そして知らないうちに「出そうと思っていないキーワードで広告が出てしまっていた」というのはマズイですよね。

僕等のような、365日アカウントの管理画面を見ている人間はともかく、インハウスで運用している方が、それを把握できないというのも仕方がないのかな・・とも感じます。

なので、Googleが悪いわけではなく、運用者の問題にはなりますが・・・

 

ツールとは付き合い方が大事

今回のキーワードでの追加機能は、個人的には非常に優れているものだと感じています。
(実は使ったことない・・というか表示されないアカウントばっかり)

費用対効果が良く、コンバージョンが取れるキーワードが見つかるかもしれませんし、何も情報がないよりも、よっぽど良いです。

制度が完璧に近いものであれば、もう自動化の時代ですよね。

 

キーワード追加機能以外にも、便利なツールはたくさんあります。

ただ、ツールに頼るだけでは乗り越えられない部分は必ずあるんですよね。

 

そして、今回のように全てを任せてしまうと、どういう状況なのかが把握できなくなってしまうこともあります。

ツールとは、上手く付き合っていきたいですね。

 


共有のお願い

このサイトは誰かの役に立ちそうですか? もし誰かの役に立ちそうだと思っていただけたら、下のボタンから共有をお願いします。運営者のモチベーション維持にもつながります。

TwitterやFacebookではブログの記事とは違うことも書いています。
良かったらフォロー宜しくお願いします。

 

俺式PPCのtwitter

サブコンテンツ