サービス案内

リスティング運用代行

より高いパフォーマンスを出すためのリスティング広告の運用 + コンサルティング

運用代行業者の仕事はどこまでなのか

運用代行業者の仕事はどこまでなのか

一般的なリスティング広告の運用代行は、ユーザーをサイトへ訪問させアクションを起こすまでが仕事だと考えられています。
例えば2stepビジネスの場合は「広告費を○○円使って、○件の資料請求があった」という感じです。

当然のことですが、広告から訪問されるホームページ(ランディングページ)によって、ユーザーがアクションする率は変わってきます。
ではページの改善というのは、リスティング広告の運用代行業者がする仕事なのでしょうか?

また、資料請求から成約までの率が上がると、一気に売上が伸びます。
その資料請求からの成約率と言うのは、関係ないのでしょうか?

本来、お客様が行いたいことは「利益を出すこと」になります。
いくら資料請求が多くても、売上が伸びなければ意味がありません。

資料請求からの成約率は、検索連動型広告とディスプレイネットワークで異なることが多くあります。
もっと細かく見ればキーワードや時間帯によっても変わってきます。

売上を3倍にしたい場合、どうすればよいでしょうか?
矢印

リスティング広告の運用業者を変えるだけで、売上を3倍にすることはよほどのことがない限り難しいです。
「売上3倍」と言われても、イメージが湧かないかと思います。

では次のように改善ができればどうでしょうか?

アクセス数 コンバージョン率 資料請求からの成約率 3.05倍

上記のように、それぞれを1.45倍することができれば、3倍まで売上が伸びる計算になります。
1.45倍であれば、目指せるような気がしませんか?

すでにリスティング広告だけを見る時代ではないかと思っています。大きく売上を伸ばすためには、総合的に改善する力が必要だと感じています。「クライアント様に利益を出していただくこと」それが、弊社の仕事になります。

バルワードの考え方

バルワードの考え方

私たちの仕事は「リスティング広告の運用代行」ではありません。
「クライアント様の集客のお手伝い」になります。

私たちがリスティング広告の運用代行という業務を始めるにあたり、様々な視点を持つために
準備をしてきました。

ホームページやチラシ・看板・ダイレクトメールの制作、もっと細かく言えば
記事のライティングや、写真撮影という仕事も行ってきました。

リスティング広告を運用するだけではありません。
これがバルワードのリスティング広告の運用代行になります。

高いパフォーマンスを出すための3つのメソッド

メソッド1 アカウント設計
メソッド1 アカウント設計
‐徹底した3C分析‐

バルワードでは、初期のアカウント構築に力を入れています。
クライアント様へのヒアリング、競合・市場の分析をもとに、
アカウントの設計を行います。
初期の分析によって、リスティング広告は成果が大きく変わってきます。

‐仮説が外れた際の対応‐

いくら分析してアカウント構築を行っても、仮説が外れてしまい
思うようにパフォーマンスが出ないこともあります。
アカウントを設計する段階で、様々なアプローチから最善だと思われる1案を
採用します。
そのことで、最初の仮説が外れてしまった場合も早急に2手、3手と
施策が準備されているため、早く対応をすることができます。

メソッド2 チューニング
メソッド2 チューニング
‐戦略的な単価調整‐

広告の目的、目標、予算によって適した入札単価へと調整をしていきます。
「予算を消化」という表現に大きな違和感を感じており、
私たちは「予算の投資」という考え方をしています。
月次で予算が決まっていたとしても、必ずしも使いきるということはせず、
クライアント様と進捗状況の確認を行いながら、
適した広告費によって運用をしていきます。

‐キーワードの選定‐

不要だと感じるキーワードは最初から除外をしていきますが、必ず漏れは出てきます。 日々の運用から、費用対効果が悪いと感じるキーワードは追加で除外をしていきます。 運用を続けて多くの情報が集まった際には、全ての広告文を見つめ直し、
さらなるパフォーマンスを出すために、アカウントの再構築をする場合もあります。

メソッド3 広告以外の面で改善できる部分を探す
メソッド3 広告以外の面で改善できる部分を探す
-ランディングページの改善-

ランディングページ(広告から辿り着くページ)はリスティング広告とは
切っても切れない関係
にあります。
ページによってユーザーの反応率が大きく変わりますので、
細かくチェックを行いながら改善案を出させていただきます。

‐他の広告媒体を使うことはできないか-

リスティング広告は優れた広告媒体です。
基本的に競合との勝負になるため、サービスや価格が近いものであれば、
アカウントの設計やランディングページで競合に勝つことができれば基本的に利益が出るようになっています。
しかし、リスティング広告が不向きな業種や、リスティング広告以外の広告媒体の方が遥かに費用対効果が高い業種もあります。
他の広告媒体での成功事例などから、もしリスティング広告以外で効果が見込める広告媒体があればご提案をさせていただきます。

-LTV(ライフタイムバリュー)の改善-

LTV(ライフタイムバリュー)とは生涯顧客価値になります。
このLTVを伸ばすことができれば、その分、売上を伸ばすことが可能です。
顧客単価を上げること、リピーターを獲得するための提案をさせていただきます。

ベーシックプラン
ライトプラン
ご質問等、お気軽にご連絡ください。
お問い合わせはこちら
月に3社様限定となっております。
アカウント診断のご依頼はこちら

総合コンサルティング

ありとあらゆる手段で集客をサポートします。今やるべき集客法とは

「リスティング広告です」と言いたいところですが、残念ながらそうではありません。
集客に関して全てを行う必要があります。

webについて言えば、リスティング広告もそうですが、SEO(検索時の上位表示施策)、
ホームページの改善もしていく必要があります。

その他に広告媒体で考えれば、新聞折込チラシやダイレクトメールが有効となる業種もあります。
有効な集客方法は全て使っていくことが理想です。

リスティング広告運用代行のコンサルティングに比べて、さらに深堀したコンサルティングになります。

利益を増やすことを考える

利益を増やすことを考える

利益を出すためには、どうしたらよいでしょうか?
リスティング広告に携わっていると、広告の費用対効果ばかりに目が行き、
肝心な「利益を伸ばす方法」については、あまり考えられていない企業様が多く
あります。

もちろん広告のパフォーマンスは重要ですが、お問い合わせからの成約率を2倍にすれば、
広告のパフォーマンスが2倍になったことと同じです。
また、顧客単価が2倍になれば、こちらも同様です。

新規顧客の獲得は言うまでもなく重要なのですが、「新規顧客を1件取るよりも、
1件リピートさせる方が遥かに簡単なケースが多い」
ことも理解しなければなりません。

どこを伸ばすことで、早く大きな成果が出るかを見極めて集客をしていく必要があります。

利益を増やすことを考える
ご質問等、お気軽にご連絡ください。
お問い合わせはこちら
月に3社様限定となっております。
アカウント診断のご依頼はこちら

運用者の育成

弊社のノウハウを全て公開

「リスティング広告の成果は運用者によって変わる」これは間違いありません。
しかし、この成果が出せる運用者というのは、特別な才能を持った人だけでしょうか?

確かにキーワード選びや広告文のセンスによっても大きくパフォーマンスは変わってきます。
しかし、機械的な方法で運用しても十分に成果が出ることが分かりました。

これは、リスティング広告のコンサルタントを育てるというセミナーに2012年から登壇させていただき、
受講された方が成果を出されてきたことで、その手法に確信を得ました。

セミナー形式ではなく、個人・数人で行う理由

セミナー形式ではなく、個人・数人で行う理由

現在では、同様のことをしている同業者様も多くいらっしゃいます。
現状のリスティング広告業界は、しっかりと運用者できる人材が不足しており、中途半端な広告でスタートをさせて失敗し、リスティング広告に対して上手くいかないイメージを持っている企業様も多くいらっしゃいます。
業界を盛り上げるという意味でも、運用者が増えるということは良いことだと感じています。 ただ残念なことに、他でそのようなセミナーを受けてきてから、実際にどうしたらよいか分からず私たちに相談に来られる方がいらっしゃいます。

スペシャリストというからには、しっかりとスキルを身に付け、運用者として一線で活躍できるような人を育てることが私たちの使命になります。
ですので、セミナー形式というよりは個人、もしくは数人のみで行います。

セミナー形式ではなく、個人・数人で行う理由
ご質問等、お気軽にご連絡ください。
お問い合わせはこちら
月に3社様限定となっております。
アカウント診断のご依頼はこちら
Yahooリスティング広告プロフェッショナル認定 Google AdWords認定パートナー俺式PPC

ホーム

サービス内容

運用事例

Copyright (C) 2014 Valword Inc All Rights Reserved.

ページトップ